東京の税務調査のご相談ならお任せください!恵比寿税務調査相談室|税理士法人イデアコンサルティング

恵比寿 税務調査相談室 運営:税理士法人 イデアコンサルティング JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩5分!

0120-972-423 お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 事務所案内
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ

お金の出入り

img_0170001.png

税務署が見てくるポイント

銀行調査は、公私をしっかり区分!
 

対策

この銀行調査というものは、
納税者の所得などを調査することが目的です。
 
税務調査において、銀行調査が行われないようにするには、納税者側の帳簿、証憑書類、
計算資料などの税務証拠資料の説明により、調査官が銀行調査を要しないとの心証を
得る程度まで、調査官の疑問に答えることが必要です。

必ず確認してください。
 

(1)不正防止の管理体制

不正防止の観点から、日常的にチェックできる管理システムを整備しておくべきです。
特に、日々における現金・預金などの出納については、必ず残高チェックなどを
実施しておく必要があります。
 

(2)公私混同の防止

これは、大変多いケースで、特に個人事業主の場合であると企業と個人の間での、
安易な金銭の貸借や、立替などを行うことができるため、そこを突っ込まれるという
パターンが多くあります。
 
自動振替の支払についても、個人的な支払は個人口座から、法人の支払は
法人の口座から引き落とされるように明確に区分しておく必要があります。
 

(3)残高照合の一致

預金残高と帳簿の残高を照合することは、ごく基本的なことですが、
正確な会計処理をする上では、非常に重要なことです。

特に期末においては、残高証明書の残高を照合し、不一致の場合には内容を分析し、
訂正があれば適正な処理をし、なお不一致額があれば、
残高調整表を作成しておく必要があります。
 

 

 

税務署が見てくるポイントについてさらにくわしく!

税務署が見てくるポイント 売掛金
支払伝票、帳簿類、関連証拠資料 決算書
お金の出入り 現況調査
役員給与  

ご相談予約 お問合わせ0120-972-423 お気軽にご相談ください 予約受付時間9時~19時(月~金)

●事務所案内 ●スタッフ紹介 ●料金表 ●アクセス ●当事務所の対応

税務署から税務調査の通知が来た!税務調査緊急無料相談

税務調査の対応をすべてお願いしたい!税務調査立会・準備完全対応サポート

詳しくはこちら

Copyright(C) Ideaconsulting All rights reserved.

 

 

 

運営ホームページ一覧

税理士法人イデアコンサルティング恵比寿 広尾あんしん相続渋谷区 恵比寿 記帳・経理代行サービス恵比寿税務調査相談室恵比寿 飲食店経営サポート

 

運営:税理士法人イデアコンサルティング
東京税理士会所属 法人番号:1635

代表社員・税理士 伊東 大介
代表社員・税理士 大園 昌典

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目3番1号 HAGIWARA BLDG.3F >>アクセスマップ
TEL:03-5793-4511/FAX:03-5793-4512