東京の税務調査のご相談ならお任せください!恵比寿税務調査相談室|税理士法人イデアコンサルティング

恵比寿 税務調査相談室 運営:税理士法人 イデアコンサルティング JR・地下鉄恵比寿駅 徒歩5分!

0120-972-423 お問い合わせはこちら 9:00~19:00(月~金)

  • HOME
  • 初めての方へ
  • 事務所案内
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • Q&A
  • アクセス
  • お問い合わせ

仕訳伝票、帳簿類、関係証拠資料

img_0090002.pngのサムネール画像

税務署が見てくるポイント

取引記録である仕訳伝票、帳簿類、
それらに関係する証拠資料がチェックされます!
 

対策

経理処理・取引などの日常業務の中で未然に防ごう!
 
税務調査は、本来、調査の通知を受けてからでは遅いのです。
そのため、日常における日々の処理が一番重要です。
 
税務署では、取引記録である仕訳伝票、帳簿類、それらに関係する証拠資料がチェックされるので、
日々の会計で正確な処理をし、証拠資料を整然と漏れなく保管しておく必要があります

この保管するにあたってのポイントを以下に示します。
 

(1)消費税への対応

消費税が原則課税の場合は、「帳簿及び請求書等」の保存義務に対応できるように
帳簿に記載し、要件満たした請求書等を保存しておかなくてはなりません。
 

(2)経理処理基準などの作成

勘定科目の判断や決算時に計上する項目などについて経理処理の基準を作成して、
それに基づいて会計処理をすることで、誤りを防止することができます。
 

(3)税務判断を要するものへの対応

会計処理には、税務的判断を要するものが多数あります。
これらの税務判断を要するものについては、法令、判例などを参照にするか、
関与税理士に相談することが望ましいです。
 

(4)会社と個人の取引

会社と個人の取引の場合は、特に、客観的な合理性のある内容で契約し、
契約書、計算根拠の資料などを保管しておく必要があります。

 

 

税務署が見てくるポイントについてさらにくわしく!

税務署が見てくるポイント 売掛金
支払伝票、帳簿類、関連証拠資料 決算書
お金の出入り 現況調査
役員給与  

ご相談予約 お問合わせ0120-972-423 お気軽にご相談ください 予約受付時間9時~19時(月~金)

●事務所案内 ●スタッフ紹介 ●料金表 ●アクセス ●当事務所の対応

税務署から税務調査の通知が来た!税務調査緊急無料相談

税務調査の対応をすべてお願いしたい!税務調査立会・準備完全対応サポート

詳しくはこちら

Copyright(C) Ideaconsulting All rights reserved.

 

 

 

運営ホームページ一覧

税理士法人イデアコンサルティング恵比寿 広尾あんしん相続渋谷区 恵比寿 記帳・経理代行サービス恵比寿税務調査相談室飲食店向け 丸ごと!経理代行サービス

 

運営:税理士法人イデアコンサルティング
東京税理士会所属 法人番号:1635

代表社員・税理士 伊東 大介
代表社員・税理士 大園 昌典

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目3番1号 HAGIWARA BLDG.3F >>アクセスマップ
TEL:03-5793-4511/FAX:03-5793-4512